スポンサード リンク

首のしこり

首にしこりができているかどうか,気にしたことがあるでしょうか。首がしこりのように硬いとか,首全体が重いと感じることはあっても,首の一部分にしこりがあるかどうかは,なかなか気づきにくいものです。また実際に首にしこりができても,数日放っておくと,首のしこりがなくなることもよくあります。

しかし首にしこりができた場合,それはいろいろな病気が発病している可能性があるそうです。中には,首にできたしこりは単なる脂肪の塊で,生活環境を改善していくと首のしこりもなくなることがあります。しかし大半は,リンパ節が腫れているために首にしこりができたように感じることもあるかもしれません。この場合の首のしこりは,風邪によっておきることが多いですが,すべての首のしこりが風邪によるものとは限らないようです。

リンパ節は細菌が入り込むと腫れてしまい,首にしこりができたように感じさせてしまいますが,この入り込んだ細菌が悪性であった場合,首のしこりは数日では収まりません。それどころか首のしこりはどんどん大きくなっていき,痛みを伴うこともあります。ですから,首にしこりがあるのを感じて数日立っても収まらない場合は,すぐに医師に診てもらうことが勧められています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。